近所の犬が吠えてうるさい、眠れない!円満解決する方法とは

近所の犬の遠吠えがうるさくて眠れない!
こんな悩みの人が結構多いのでびっくりです。

以前夫が仕事場として借りていた部屋は
ペットOKの物件だったのですが

隣の部屋の犬がずっと吠えていて
その声に悩んでいた時期がありました。
 

実はこういうトラブルって結構多くて、
でも人間関係の悪化を恐れて
何も出来ない人が多いようです。

でも、黙っているのにも限界があります。

あの時の反省をこめて今後のために
円満解決法を見つけました。

Sponsored Link

そもそも犬が吠える理由

老犬になり認知症

犬も年をとると昼夜が逆転したり
夜鳴きをするようになります。

病気など体の不調を訴える

犬は会話が出来ないので
吠えることで「つらいよ~!」と
訴えているんですね。

分離不安

飼い主と長時間離れることが
不安になる。

しか~し!

自分が飼っている犬なら
気を付けようもあるけど

今回はよその犬が吠える問題だから
どうして犬が吠えているかなんて
考えても意味がないです。

「お宅の犬、寂しいんじゃないですか?」
「病気じゃないですか?」
「トシとって認知症かもしれませんね?」

なんて言えませんよね。

でも、うちの場合
隣の犬が吠えまくっていたのは

やっぱりひとりぼっちでお留守番が
寂しかったんでしょうね。

・・・と理由がわかっでも
しゃあないけど。
  

Sponsored Link

吠え犬への苦情は第三者を介して

吠える犬の近所に住む人にとっては
犬が吠える理由など、どうーでもいいコト!

何とかしてほしいと思いながら
気まずくなるのも面倒くさい。

やっぱり第三者を介することが
一番良いとされています。

賃貸の部屋なら管理会社へ

賃貸の部屋に住んでいる場合は
とにかく管理会社か大家さんに
現状を訴えるしかないでしょう。

我が家の場合も管理会社に
何度も言いましたが

エレベーターに張り紙がされただけで
何も改善は見られませんでした。

吠える犬の飼い主が
自分のコトとして捉えていたかどうかも
疑問が残ります。

夫が仕事場として使った部屋なので
主に昼間の問題であり

夜間に眠れないという問題では
ありませんでしたが

昼間仕事に集中できず、
特に夏に窓を開けられないのは
精神的にも苦痛です。

結局何度も苦情を言い続けて
最後には隣が引っ越しました。

どうやら苦情は他からも出ており
犬がベランダにいつも居ることで
臭いの問題もあったようです。

そういう飼い主は総じて
犬を大事にしていない印象があります。

自治体や役所、警察、保健所などに訴える

まずは自治体に訴えて注意をしてもらうと
案外他からも苦情があるなどの情報が
得られます。
 

それで改善しなければ、警察、保健所に
訴えると、そこから指導や注意が入ります。
 

ただ、改善されるかどうかは
期待が持てない場合が多いようです。
 

そもそも、普通の神経を持った人なら
自分の家族同然の可愛い犬が
  

周囲の怒りの対象にならないように
先に手を打つものでしょう。
 

犬だから仕方ないだろうと
逆切れする人も多いのが現状です。
 

弁護士に相談、訴訟も

再三の注意で改善が見られない場合は
迷惑行為として慰謝料請求の対象にも
なります。

不眠が理由で体調を崩したり
精神的に健康を保てない場合は
病院で診断書をもらいましょう。

 
ひとりで弁護士に相談するよりも
同じように迷惑を被っている住民が
みんなで協力すると心強いです。

最後の手段として、弁護士に相談して
訴訟問題へとなる場合に効果的です。
 

住民側の訴えが認められた裁判例がこちら

 

Sponsored Link