100均の老眼鏡は種類が豊富、デザインが選べてブルーライトカットも!

100均の老眼鏡を愛用している人、
近頃増えてきているんですよね。

実は私も10年ほど前から
100均の老眼鏡を愛用しています。

当時は100均の老眼鏡を持ってる人は
あくまでも予備の間に合わせとしてであり

きちんとメガネ屋さんで作った老眼鏡を
持っている人が多かったんです。

でも、最近は私のように
100均の老眼鏡オンリーの人にめぐりあうようになりました。
 

値段が魅力なのはもちろんですが
他にも秘密がありそうです。
 

100均の老眼鏡の魅力を探ってみました。

Sponsored Link

  

内村光良さんも100均老眼鏡を愛用

昨年TV番組でウッチャンこと内村光良さんが
100均老眼鏡の愛用者であり、

失くして困っているというような話をしていました。
 

この話をきいて、私もなんだか妙に安心したんですよね。
 

「なんだ、あの内村さんが愛用しているのなら
100均だということで引け目に思わなくていいんだ・・・」

「100均老眼鏡もそんなに悪くないのかも・・・」

などなど・・・

内村さんが愛用しているというだけで
根拠のない安心感を感じたものです。

でも、このニュース(?)が広まったことで
100均老眼鏡のイメージアップになったことは
間違いないと思います。

愛用者が激増したのではないでしょうか。

100均老眼鏡でも種類が豊富

100均老眼鏡も以前に比べて種類が色々選べます。

ブルーライトカット

ブルーライトカットの老眼鏡を
100均でみつけた時は

ホント?って思いました。

今は、「テレビ・パソコン・スマートフォン」を
使わない人を探すほうが今は難しい時代です。

ひとつは持っていても良い、

いや、持っているべき老眼鏡だと思います。

100均で買えるなんて夢のようです。

デザインが豊富になった

フレームの種類が多様化して
自分に似合うものを選ぶことが出来ます。

以前はもう見えればいいくらいの気持ちで
デザインのほうは諦めていましたが

自分に似合うフレームを選べるのは
嬉しいですね。

Sponsored Link

100均老眼鏡をいっぱい買って家中に置く

「メガネはどこへ行った・・・?」と
頭にメガネを乗せながら

「メガネ、メガネ・・・」と
探してしまうという定番ギャグは

決してマンガの世界だけのハナシではありません。

私もいつも、ポンとどこかに置いて
そのあとで探してしまいます。

そういった事態を防ぐために
自分の行動範囲の中で家中に老眼鏡を置くと
とても便利なのです。

キッチンに置く

料理のレシピの字が小さくて困ります。

例えば即席めんの袋の説明だったり
カレーやシチューの箱の説明が見えなくて

イライラしたるすること、ありませんか?

台所には必須アイテムと言えます。

リビングに置く

新聞を読むとき、チラシを見るとき
老眼鏡がないと困ります。

TV番組をチェックしようとしても
番組表が小さくて見えません。

TVのリモコンの傍に
そっと老眼鏡があると便利です。

玄関に置く

宅配便が届いた時や、書留郵便が来た時に

誰から届いたのかすぐにわからなければ
うっかりサインもできません。

最近、佐川急便さんとかの送り状の文字が
小さくなったと思いませんか?

下駄箱の片隅にそっと老眼鏡のスペースを
作ると便利です。

外出用バッグに

そして外出先で困らないように
バッグにはいつも所定の場所に老眼鏡をいれておきたいですね。

私の場合は更に会社用として
デスクの引出しにもひとつ入れておきます。

これで安心、財布にも安心。

全部で4つ買っても
108円×4個で432円です。
 

100均老眼鏡のデメリット

100円で買えることが最大のメリットなので

それに納得してさえいれば
デメリットでもないでしょうけど

壊れやすい

まあこれは値段を考えれば仕方がないことです。

ただ、このような100均の商品は
次に買いに行ったときに
同じものが手に入らないことがあります。

そうなると、お気に入りが壊れたときは
100均商品といえどもショックです。

レンズがすぐに汚れる

コーティングがしていないので
レンズがすぐに汚れてしまいます。

でも、普通のメガネでも
普通に毎日拭くので特に気になりませんが。 
 
 

Sponsored Link