カーネーションの花言葉、色や本数にも意味があった!さて母の日は?

カーネーションの花言葉は何だろう?

・・・と調べてみたらなんと!

奥が深すぎる~!

色で違うし、本数にも意味があるのね、
こりゃまいったな~!

母の日にふさわしいのはどれだろう?

この際だから調べることにしてみたけど
もうキリがないくらい!
 

でも誰が決めてるのかな・・・
それも気になりますよね~
 

Sponsored Link

母の日にピッタリの花言葉の色

赤色・・・母への愛

赤は母の日のド定番ですが、どうしてなのか
やっとわかりました。
 

ピンク色・・・感謝の心

最近は赤と並んで人気ですね。
その理由はやっぱり花言葉にあるのでしょうか。
 

オレンジ色・・・熱烈な心

お母さんへというよりも
恋人へという感じですね。
お父さんからお母さんに贈るのもステキです。

青色・・・永遠の幸福

青は悲しみの色かなと思ったら
とっても素敵な花言葉ですね。

青いカーネーションは1995年に開発されて
ムーンダストという名前がついています。

サントリーとオーストラリアの企業が
共同で開発したなんて知らなかったです。

世界で唯一の青色カーネーションの開発に
日本企業が関わっているのは
何だか誇らしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする