釧路どんぱく花火大会2019 駐車場や穴場チェックと交通情報

釧路大漁どんぱく花火大会は、
涼しい釧路が誇る熱い花火大会です。

例年11万人の人出があり
今年はさらに13万人が予想されておりますが

気になるのは駐車場と穴場ですね。

いくつかご紹介しますので
おでかけの参考にして頂ければと思います。
 
そして、
釧路どんぱくの主役は3尺玉花火ですが
それだけではありません。

たくさん軒を連ねる飲食屋台も
どんぱく名物としてすっかり定着しています。

花火大会と並んで
とても楽しみしている人が多く

多数出店する屋台で
港町釧路ならではの味を堪能するのも

「どんぱく」の醍醐味ですよね!

Sponsored Link

釧路大漁どんぱく花火の駐車場情報


釧路大漁どんぱくは
専用駐車場臨時駐車所場ありません

そうなれば交通機関を利用するのが
ベストとわかっていても

渋滞や交通規制を覚悟のうえに
あえて車で行こうと思う事情もありますよね。

当日は幣舞橋から西側の釧路川沿い道路が
通行止めになる
ので

幣舞橋から東側の会場付近の周辺駐車場を
利用すると比較的便利
です。

ご紹介する駐車場はすべて有料です。

尚、料金は変更になっているかもしれないので
現地にて確認をお願いします。

末広町パステルパーク立体駐車場(自走式)

駐車台数459  24時間営業


自走式駐車場は
出し入れがしやすくて

運転下手のワタシでも入庫の時に
接触を心配しなくて良いので助かります。

ただし、上の階になる程、
出る時に時間がかかることから

花火を全部見てからでは
出庫に1.2時間を要することもあるので

少し早めの行動をするのが鉄則です。

駐車台数:459台(車いす利用者専用スペース7台)
営業時間:24時間
駐車料金
7時~19時:30分毎 100円
19時~7時:60分毎 100円
住所: 北海道釧路市末広町3丁目1-1
0154-31-7770
公式サイトはこちら

大進末広パーキング

駐車台数35 10時~翌2時まで営業

会場から約700メートル離れた平面駐車場です。
軽自動車と普通車で場所が違います。

駐車台数:35台
営業時間:10時~26時
駐車料金:30分毎 100円
住所:北海道釧路市末広町5丁目3
   0154-24-5787

釧路河畔駐車場

駐車台数202 24時間営業

会場から約600メートル離れた平地駐車場で
トイレがあって、夜景が美しく、

飲み屋街にも近いことから
車中泊をする人も多い人気の駐車場です。

駐車台数も多く普段は空いていますが
釧路どんぱくなどイベントの日は大変混みます。

駐車台数:202台
営業時間:24時間
駐車料金:8:00~22:00 30分毎108円
     22:00~8:00 60分毎108円
住所:釧路市栄町1丁目 
    0154-25-8318

カービスステーション釧路黒金町(立体自走式)

駐車台数93 24時間営業

会場まで250メートルの距離でとても便利です。

立体駐車場ですが、
建物が3階までで収容も93台なので

出庫にとんでもない時間がかかるほどでもなく
停められるとラッキーな駐車場だと思います。

駐車台数:93台
営業時間:24時間
駐車料金
8:00~20:00 30分¥100
20:00~8:00 60分¥100
最大料金 8:00~20:00 12時間¥1200
最大料金 20:00~8:00 12時間¥300
住所:北海道釧路市黒金町6丁目1番地1
   011-520-5560

大進しあわせパーキング

駐車台数6010時~翌2時まで営業

会場から約900メートル近く離れた
平地駐車場です。

駐車台数:60台
営業時間:10時~26時

駐車料金:普通車-30分毎 100円
     大型車-30分毎 200円
    (1泊17時~10時:1200円)
住所:北海道釧路市栄町2丁目13
    0154-31-2377

釧路市総合政策部 市営錦町駐車場(自走式立体)

駐車台数509  24時間営業

会場近くの7階建て駐車場ビルですが
毎年当日はかなり混雑します。

出庫に1.2時間かかるので、上階に停めた場合は
花火のフィナーレ前に出たほうが無難です。

一度出るのに苦労した人は、
なるべく平面の駐車場を利用すると聞きますが

こちらを利用する場合は
是非とも注意してくださいね!

駐車台数:509台(車いす利用者専用スペース3台)
営業時間:24時間
駐車料金 8:00~22:00 30分毎108円
     22:00~8:00 60分毎108円
     24時間ごと  最高1,620円
住所 釧路市錦町4丁目7番地
   0154-22-8735

MOO岸壁駐車場

駐車台数76  24時間営業
 

こちらは会場に一番近い
釧路フィッシャーマンズワーフMOO専用の駐車場です。

しかし駐車台数は76台ですので
確保できる確率は低いかもしれません。

更に周辺が18:30から交通規制が入り
解除される21:00までは車を出すことが出来なくなります。

帰りの渋滞は避けられないことになるので
予め知っておくことが必要です。

駐車台数:76台 
営業時間:24時間
駐車料金:全日 開始30分 無料
30分以降 60分 追加30分ごと108円 24時間最大1620円
住所:北海道釧路市錦町2丁目4-7-8 
  0154-23-0600
釧路フィシャーマンズワーフMOO
¥2000以上利用で1時間30分まで無料

武田第二駐車場

駐車台数50  24時間営業

釧路駅前から徒歩3分の近さに加え
広めで停めやすい平面駐車場です。

穴場としてこのあと紹介する北埠頭から近いので
北埠頭から見る人には便利な駐車場です。

釧路和商市場もしくはくしろ丹頂市場で
買い物をすると30分無料になります。

駐車台数:50台
営業時間:24時間
駐車料金:30分100円 最大24時間3000円
住所: 北海道釧路市黒金町14丁目10

釧路どんぱく花火大会の穴場スポット

混雑を避けて落ち着いて見たい人に向けた
穴場ですが

すでに人気スポットとして知られてきており
早めの移動が望まれます。

北埠頭で三尺玉を間近で

三尺玉の大迫力を体感できる
打ち上げ場所が目の前の埠頭です。

チラシに車両通行止めと
書かれているせいだと思いますが

入れないと思っている人が多いようで
思ったよりもすいている穴場です。

北ふ頭から見た三尺玉がYouTubeに上がってました

道幅に余裕があって楽に行動できますが
照明が少なめで暗いので

懐中電灯を持参すると
海沿いでも足元の不安なく歩けます。

ナイアガラも見られる穴場ですよ!

米町公園でゆったり花火鑑賞

米町公園は会場から近く、
高台になっていて見晴らしの良いので

視界が開けてしっかりと花火が見られます。

展望台があるので景色も良く、
無料の駐車場もありますが
10台ほどなのでアテには出来ない状況です。

ナイアガラはちょっと無理ですが
三尺玉花火はしっかりと見ることが出来ます。

米町公園から見た三尺玉がYouTubeに上がってました(なかなかの迫力です)


敷地が広く芝生もあるので
レジャーシートや椅子などに座って

くつろいで花火鑑賞も可能です。

すでにかなりの人気スポットとして
有名になってしまっているため

穴場と言えるかどうかはビミョウですが
打ち上げ会場の混雑に比べたら

まだまだ空いていて見やすいです。
 

そしてトイレがあることも
安心なんですが、

明治・大正期の劇場「共楽座」の
外観をモチーフとしており、

トイレとは思えない
インスタ映えするモダンな建物です。

住所:釧路市米町1丁目2
    0154-24-0513
    24 時間営業
駐車場:10台ほど

釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)で寒さ対策

釧路市生涯学習センターは
幣舞橋を渡ったらすぐの公共施設です。

第1駐車場103台、第2駐車場141台、身障者駐車場6台
うまくいけば無料で駐車場が利用できます。

10階にある展望室から間近に花火を
鑑賞することが出来て

すでに穴場スポットとして
知られているので結構混んではいます。

室内なので寒さを気にすることなく
花火を楽しめますが

少し残念なのは
花火が一部ビルに隠れてしまうことです。

釧路市生涯学習センターから見た動画がYouTubeに上がってました


三尺玉はしっかり見えるようですが
完全に開けた視界の花火を期待する人は
他の場所を探したほうがいいかもしれません。
 
釧路の9月、夜ともなれば寒いので
室内はお子さん連れには安心ですね。

寒さ対策を重視するなら
押さえておきたいスポットです。

住所:北海道釧路市幣舞町4-28
0154-41-8181
営業時間 9~22時
定休日 月曜
料金 入館無料
駐車場:合計250台(無料)

久寿里橋(くすりばし)で夕陽も堪能

久寿里橋は幣舞橋(ぬさまえばし)から
釧路川の1本上流側に架かっている
赤い色の橋です。

橋の南側がビルに邪魔されないで
見られるポジションです。

堤防の木などを避けた場所を選んで
少し早めに場所を抑えておきましょう。

下の画像の景色あたりが見やすい場所です

橋の上なので、座ってゆっくり鑑賞するのは
ちょっと難しいかもしれませんが、

三尺玉とスターマイン、そして釧路川の
夕日を堪能できる穴場と言われています。

お天気が良ければ
花火が始まる前の夕日も楽しめます。

釧路どんぱく花大会の開催日程と概要

「どんぱく」は打ち上がる花火の音「どん」
食材をいただく「ぱくぱく」の「ぱく」の造語。

という名前の由来もすっかり有名になりました。

では、改めまして
釧路大漁どんぱく花火大会の概要です。

花火大会開催日時

第16回釧路大漁どんぱく花火大会 ~道新・光と音のファンタジー

2019年9月14日(土)

花火打ち上げ時間-19:00~20:00(予定)

目玉の三尺玉は19時40分頃の予定

小雨決行、荒天時は翌日に順延、
 翌日も荒天の場合は中止

打上数ー1万発
人出予想ー13万人

打ち上げ場所

幣舞橋(ぬさまいばし)西側、釧路川下流、

3尺玉打上場所・・・釧路川河口付近。

釧路どんぱく花火の見どころは?


釧路川に映る花火の美しさは
語るよりもまず、見てほしいと思います。

三尺玉、スターマイン、ナイアガラは
それぞれに素晴らしく、あっという間の60分です。

音も花火も大迫力の三尺玉

花火大会の目玉は何と言っても3尺玉花火です。

膨大な数の光のすじの迫力に
私は巨大なクラゲをイメージしてしまいました。

轟音と共に空気を震わせながら打ちあがる
花火の直径は600メートルにも及び

遠くで見ていてもその中に包まれるような
不思議な感覚がして
思わず涙があふれるほどです。
 
大きな音が苦手な人や小さなお子さんは
あまり間近で見ないほうがいいかも・・・

と思うほどの大迫力なのです。

例年、三尺玉の打ち上げは19時40分ごろ
カウントダウンで盛り上がります。

会場から少し離れた穴場でも
携帯ラジオでFMくしろの中継を聴きながら

打ちあがるタイミングを逃さずに
一緒になって楽しむことが出きます。

連続の迫力スターマイン

今さらですが、スターマインとは
「速射連続花火」のこと。

釧路川の2つの台船から連続的に打ち上げる
スターマインの迫力は

三尺玉とはまた違った魅力があります。

釧路川に落ちるナイアガラ

クレーンで吊った花火が
釧路川に降り注ぐナイアガラの美しさは

まるで光のカーテンのように幻想的です。

 
オーロラが冬の光のカーテンなら
夏の光のカーテンはナイアガラですね。
 

ナイアガラを至近距離から見たいと思えば
混雑覚悟で会場近くで見るしかないですが

混雑を乗り越える価値は十分ありますよ!
 
釧新花火大会の目玉とされているナイアガラは
600メートルもあるのに対して

どんぱくのナイアガラは150メートルと
比べれば短めです。

場所取りをするなら来賓席あたりが
一番よく見える場所と覚えておきましょう。

釧路大漁どんぱく花火大会の場所取りは?


特に有料席は設けられていませんので
協賛社招待席以外であれば場所取りは自由です。

こんな大規模の花火大会を無料で、
しかも自分の頑張り次第で特等席で見られるなんて

最近の有料花火大会の傾向の中で
とても有難いことです。

場所取りは何時ごろからする?

メイン会場の芝生の場所は
出来れば早朝から行って確保しておかないと

お昼までにはブルーシートなどで確保されて
かなり埋まってしまうので注意です。

まず早めにしっかりと
シートで場所を確保してしまってから

屋台へ行ってゆっくりと
花火までの時間を楽しむのが良いと思います。

ただ、
早めの場所取りが出来なくても

釧路フィッシャーマンズワーフMOO から
幣舞橋にかけてはどこでも見やすい場所ですし

マンズワーフMOOの外の岸壁沿いは
良く見える場所として毎年人気です。

釧路川両岸の最前列を狙わなければ
始まる2時間くらい前に来ても

岸壁付近は結構スペースがあるので
何とかなります。

釧路大漁どんぱく花火の交通規制と混雑回避

人口17万人の釧路市に13万人が見込まれる
釧路大漁どんぱく花火大会ですが、

毎回交通規制が実施されていますので
注意してくださいね。

交通規制区間は?

当日は幣舞橋から西側の釧路川沿い道路が
通行止めとなり、

釧路川の幣舞橋より海側の両岸、中央ふ頭、
北ふ頭、釧路市設魚揚場の付近一帯が

全面車両通行禁止となります。

あくまでも車両通行止めですので
歩くのは大丈夫です。

混雑回避の注意点

今年の予想は13万人とも言われている
この人気の花火大会ですが

大混雑のピークは花火大会終了後です。

一斉に帰り始めますので、
その大移動はすさまじく出来れば避けたいものです。

フィナーレを見ながら帰り支度をして
終わる前に移動を始めましょう。

特にタワー駐車場の上階に車を止めた人は
早めの行動が勝敗(?)を分けます。

JRは帰りの切符を先に買っておく

JRを利用する場合は
帰りの切符はあらかじめ先に買っておきましょう。

これ、絶対に、鉄則です!

混雑した駅で
切符を買うのは本当に大変です。

Suicaは全国で使えるので便利ですね。
先にチャージもお忘れなく!

混雑がひと段落してから帰る

せっかく来たのに、どうせなら
フィナーレまで見たい!って思いますよね。

私も実はこのタイプです。

屋台で美味しもの食べて
ゆっくり帰るのもいいですよね!

日曜日がお休みの人は
花火も屋台も満喫してゆっくり帰るのもアリかも!

まとめ

釧路大漁どんぱく花火大会は
北海道内で1位の人気を誇っています。

帯広の毎勝花火大会を抑えての
堂々の1位は本当に凄いと思います。

見る人を魅了する花火の素晴らしさと
港町釧路の秋の味覚が
うまく調和しているのでしょうか。

人混みや混雑は
苦手という人も多いですが

混雑するということは
素晴らしさの証でもあるので

絶対に期待に違わぬ花火大会だと思います。
 

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする