端午の節句はどう祝う?可愛くてカンタンな飾りはコレ!

男の子の初節句って何をしたらいいの?

私も十数年前、悩んだなーって
懐かしいです。

女の子ならお雛様という
絶対的な象徴があるけれど
 

男の 子はもう少しファジーなカンジ。

だからこそ、考え方ひとつで
自分らしいお祝いができますね!
 

もう数十年前ですが
こいのぼりやカブトが無くても

上手に工夫して端午の節句を祝ってた
友達を例に紹介しまーす!

Sponsored Link

種類が豊富で超お手軽な端午の節句飾り

ズバリ!タペストリーです。

季節のイベントを全部タペストリーを
飾って祝っている友達がいたんです。
      
彼女は仕事を持つ
男の子と女の子の二児の母でしたが

クリスマスツリーもおひなさまも
一切買わない代わりに

それは見事なパッチワークの
タペストリーを飾っておりました。

そしてもちろん端午の節句には
鯉のぼりが部屋の壁で元気いっぱいに
泳いでおりました。
 

当時はまだ出始めだったので
非常に種類が少なくて

タペストリーはパッチワークくらいしか
売っていませんでしたし

そもそも「どこで買えるの?」
というくらい
知る人もあまりいなかった時代。

でも、青空を泳ぐ色鮮やかな鯉たちが
とても見事だった記憶があります。
 

そして時代は流れて・・・
今はびっくるするほど種類が豊富です!

タペストリーとひとことで言っても
掛け軸のようなものから
風呂敷まで様々です。

壁に飾れば何でもタペストリーだけど
私が特に気に入ったのは

『絵手ぬぐい』という
綿100%の日本手ぬぐいに
色鮮やかな絵柄がプリントされたものです。

可愛いものやキレイなもの
芸術的で床の間に飾りたいもの

すべてお値段も手ごろで
1000円以下でも沢山出ています。
 

つい何枚も欲しくなってしまいますが
本物を買うことを考えれば
全然OKなお値段ですよね。
 

ベビーベッドの脇の壁に、
鯉のぼりと金太郎さんの『絵手ぬぐい』を
並べて貼るも良し。

お子さんと一緒に記念写真を撮ったら
初節句の立派な記念写真になりますね。

梅の花など季節ごとの和の風景と
組み合わせて買う人も多いとのこと。
 

ママのセンスの見せ所!
インスタ映えしそうです。
 

息子が小さい時に気が付いていればと
今更ながら残念に思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする